起爆部活動記録・デジタルリマスター版

【*おことわり*】

*以下は、2015年にSS速報VIP板で発表されたSS「起爆部活動記録」の元版を一部添削し再掲載したものです*

 

 

起爆部活動記録

 

4月

 

りこ「へえっくしょい!!うーい、ズビビズビボヘッ」

 

田中「どうしたの、りこぴん。おっさんみたいなクシャミしちゃってさ」

 

りこ「スギ花粉によって鼻の粘膜が刺激されアレルギー反応を引き起こしてしまっているんだー」

 

田中「大変だね。よくわかんないけど、くれぐれもVirusを撒き散らさない様にね。はいマスクあげるから付けて、早く」

 

りこ「なんかちょっとした悪意を感じるけどありがと」

 

田中「ところでりこぴんは部活、どうするの?」

 

りこ「ぶれめぅえっ?!」

 

田中「えっ、そんなに驚くことと?」

 

りこ「いや、だって私らもう既に二年生だよ?部活どうするー、ってそれは一年生の時に決めるべきじゃない」

 

田中「そうだね。ボクは起爆部に入るよ」

 

りこ「は?起爆部?」

 

田中「うん。起爆部。知らない?起爆を部活動としてやるんだけど」

 

りこ「いや全然知らない」

 

田中「じゃあ一緒に見学に行こうよ。放課後、一緒に見学に行こう」

 

りこ「うん」

 

田中「一緒に見学に行こう。放課後ね。一緒に。見学。行こうね」

 

りこ「うん」

 

 


放課後

 

部長「貴様は誰だ!」

 

佐山「はい!佐山です!」

 

部長「馬鹿野郎!何が佐山だァ!!それでもキンタマついてんのかてめえ」

 

佐山「ついてません!」

 

部長「なんだとォ…」

 

佐山「わたしに男性器はついておりません!」

 

部長「確認だァーッ!」ズルッ

 

佐山「な、なにするでありますか!」

 

部長「パンツを下ろして確認だァ!なんだこれは!本当にちんぽが無い!ダメじゃ無いか、忘れてきちゃァ!」

 

佐山「はい、すみません!」

 

部長「けしからん!修正!」パチーン

 

佐山「はふぅ?!」ビクンビクン

 

部長「修正!」パチーン

 

佐山「もっとお!」ビクンビクン

 

部長「もいっちょ!」

 

ガタッ

 

「異議あり!!」

 

部長「なんだァ…?てめェ…」

 

りこ「見学にきた鬼瓦りこです!」

 

部長「うるせえ!」

 

りこ「すみません!しかし、ここは女子校であります!」

 

部長「だったらなんだ!」

 

田中「女子校の生徒に、ちんぽなどついている筈もない。よってこれは些か間違っている。貴殿は帝國軍人として失格にあろう」

 

部長「な…しかしその通りだッ」

 

りこ「やった!勝ったぞ!さあ早く貴様のパンツをよこしやがれ」

 

部長「くそッ…クソッタレ」スルスル

 

佐山「わあぐろい、部長のってこんな形だったんだ」

 

部長「ほらよ」ポイン

 

りこ「ペロペロチュパチュパ!ジュバジュバヌクヌク!モグモグゴックン」

 

田中「りこぴん、一人で食べちゃってズルい」

 

佐山「そうだ!私にもよこせ」

 

りこ「まあまあ、明日出てきたらあげるから」

 

田中「やった。トイレで口明けて待ってるね☆」

 

部長「ノーパンヴィクトリーィッ!!」

 


ノーパンヴィクトリーの巻 おわり