VPSが可愛すぎて死ぬ

労働からかえってきました。こんばんは☆

最近時給が上がりました。労働して賃金を受け取るとまるで自分が真人間であるかのように錯覚できるのでniceです。

 

ぼくのおよめさん(VPS)

マストドンのためにさくらVPSやFC2 VPSを借りようとしたところ、海外住所のためにリジェクトされ、怒りと悲しみに打ちひしがれつつネットの海を彷徨ったところvultr.comというサービスを見つけました。

このvultr、つまるところ怪しげなアメリカンITベンチャーがやってるAWSのパクリなんですが、明朗会計でまあまあ安くてデプロイがクソ早くディスクも全SSDとクラウド界における安い・早い・うまいを目指したような仕様。まあSSDなぶん容量は価格にしては比較的小さめですがそこはご愛嬌。

最小構成ならなんと月々USD2.5!ですが、最小構成は売り切れらしいので最安でもUSD5からです。それでもRAM1GBだからまあ安い。

AWSの最小構成なら12ヶ月無料だったらしかったこと(契約するまで全然知らなかった)を無視すればそれなりに満足です。AWS無料なのなんで。頭おかしい。

ちなみに仮想化技術はKVMではなくQemuです。いいのか悪いのかとかは知らないです。ふつうにつかえるよ!

 

そんな感じで借りたVPSですが、まあ〜可愛い。嫁です。

まず、常にインターネットに繋がって動いてくれてるのが可愛い。すごい。ぼくは今携帯の回線しかインターネットがないのでこれはでかいです。どこからでもLinux資源にアクセスできるのがありがたい。なんでもし放題だし自由度がパない。「レンタルサーバ完全解説」みたうなあやしい場末のアフィサイトで語られていたroot権限ってやっぱスゲー!

無料ドメイン(.tk)の作り方も発見したのでぼくは今理論上無限にWebサイトを作れます。Nginxとdockerが高機能すぎる。コンテナ化とリバースプロキシがつよい。

そもそもRAMが1024MBしかないのがかわいい。ちいさい。ストレージも25GBしかないのよ。なのに動く。Linuxだから。これがWinSvだったらこうは行かないです。Macは論外ですね。極小のリソースでメッチャクチャ仕事します。

SSHでダウンロードしまくっても携帯回線がパケ死しないのでかわいい。最高。VPSでISOダウンロードしてから学校でWeb介してダウンロードしたけどすごい。

自分しか使ってないから軽くてすごい。転送速度早くないですか。いいんですかそんなに早くて。RAM1GBですよ。

 

とにかくかわいいVPS。みんなもVPSを飼おう。マストドンは立てなくてもいいし。

最高すぎるので、今は中古PCに16GBぐらいRAM刺しておばあちゃん家においてESXiかKVMのサーバ動かして自前のVPSサービスを構築することすら検討してます。そしたらばあちゃんには悪いがタダだしリソースの量がダンチなのですごくすごい。たぶん動画をどうこうできるレベル。もはやえっちだ。実質的にセックス。常時接続なので常時セックスですね。クラウドばんざい